loading...

glasshfishのインストールとサンプルアプリケーションのデプロイ方法の紹介について

programmingmonky profile image programmingMonky ・1 min read

本投稿ではjavaの代表的なアプリケーションサーバーであるGlassFishの導入とサンプルプロジェクトのデプロイを行います。

https://javaee.github.io/glassfish/download
にアクセスし、glassfishのダウンロードを行います。

https://thepracticaldev.s3.amazonaws.com/i/wakr53w6mxz6b1o1xb22.png

今回はfull platformを選択しました。

full

・c直下に解凍したのち、C:\glassfish5\bin に移動し、サーバーを起動するためのコマンド asadmin start-domain を実行

cd C:\glassfish5\bin
asadmin start-domain

server

・サーバー起動後にブラウザで
http://localhost:4848
にアクセス。
正しく起動していればglassfishのメニューが表示されます

menu

・作成したwarファイル
C:\glassfish5\glassfish\domains\domain1\autodeploy
に配置し、
ブラウザから
http://localhost:8080/<作成したアプリケーション>

にアクセスするとアプリケーションが表示されます。

acess

正常にアクセスできました。

この手順で皆さんが作成したアプリケーションをサーバーにアップロードしてブラウザから閲覧できることができます。

Discussion

pic
Editor guide