loading...

mac/iOSのCalendarでGoogleアカウント経由で取り込まれた誕生日を消す方法

peketamin profile image Yuki Yokoyama Updated on ・1 min read

私のiClouldの連絡先には基本的に家族しか入れてなくて、もう一つ外のレベルでお付き合している人たちでさらに誕生日を気にしておきたい人物はGoogle Contactsに入れるようにしています。しかし、例えば前の職場のチームメンバーや元カノなどの誕生日をいつまでもカレンダー上に表示させておいても、もはや有用ではありません。というわけで、消し方を調べました。

結論

2020-07-25 現在の私の環境では、Google経由の誕生日カレンダーデータは、macのアカウント管理レベルで再同期しないと削除状態の更新がされませんでした。と言うわけで、以下にGoogleアカウントの再同期を含め、手順を示します。

手順

  1. mac カレンダーアプリを開き、どの年でも良いので1月を表示します。Monthビューが見やすいでしょう。
  2. 月を移動していき、消したい誕生日を確認します。
  3. Google Contacts を開き、消したい誕生日の連絡先を開き、誕生日をNote/備考欄に書き写し、誕生日フィールド自体は X ボタンで取り除きます。
  4. macのアカウント管理において、Googleアカウント連携自体を削除します
  5. macのアカウント管理において、Googleアカウントを再連携します。連携項目 (メール、連絡先、カレンダー、ノート) は適宜選んでください。
  6. macでカレンダーアプリを開き、キーボードのCommand+Rを押して、Googleアカウント経由のカレンダーデータが同期されるのを待ちます。

以上。

Discussion

pic
Editor guide