loading...

Ubuntu で日本語キーボード

vochicong profile image Cong Updated on ・1 min read

Ubuntu 18.04 では比較的簡単に日本語入力の設定ができるのだが、キーボードレイアウトがUSのままだと、全角半角ボタンでIMEオンオフができなかったり、@ の場所が違ったりして使いづらいため、キーボードのレイアウトを日本語にしたい。

コンソールで使うキーボードの設定

sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration

Generic 105-key PC (intl.)JapaneseJapaneseThe default for the keyboard layoutNo compose keyYes と入力する。

X(GUI)で使うキーボードの設定

gnome-session-properties

Addsetxkbmap -layout jpSave
ちなみに、Caps LockキーをCtrlとして使いたければ

setxkbmap -layout jp -option ctrl:nocaps

Screenshot from 2019-03-27 12-06-49.png

なお Ctr-Alt-F3 でコンソールへ一時的に切り替えて、
また Ctr-Alt-F2 でX GUIに戻ると、キーボードレイアウトが
USになるバグがあるので、ターミナルに

 setxkbmap -layout jp

で解決。

キーボードレイアウトの確認

$ setxkbmap -print -verbose 10 | grep layout
layout:     jp

Ubuntuの設定ツールで見ると
Japanese Keyboard layout

Posted on by:

vochicong profile

Cong

@vochicong

I play chess/shogi ❤️ work with CI/CD, NLP/RL/ML 😎 speak Vietnamese, Japanese and English, forgot Russian 🤠 majored in Operations Research 🤓

Discussion

markdown guide