DEV Community

loading...

Erlang/OTP でのロギングについて

voluntas
A software developer using Erlang/OTP at work. Founder of 時雨堂 (shiguredo).
・1 min read

あんまりたいしたこと書いてないです。追記型。

lager

Riak の Basho が公開しているフレームワーク。ほぼデファクトであろう。

良く出来てる。

crash.log のローテーション時間や世代を管理したい

https://github.com/basho/lager/blob/master/src/lager.app.src

ここにデフォルトが設定してあるので、これを上書きしてあげれば良い。

%% Whether to write a crash log, and where. Undefined means no crash logger.
{crash_log, "log/crash.log"},
%% Maximum size in bytes of events in the crash log - defaults to 65536
{crash_log_msg_size, 65536},
%% Maximum size of the crash log in bytes, before its rotated, set
%% to 0 to disable rotation - default is 0
{crash_log_size, 10485760},
%% What time to rotate the crash log - default is no time
%% rotation. See the README for a description of this format.
{crash_log_date, "$D0"},
%% Number of rotated crash logs to keep, 0 means keep only the
%% current one - default is 0
{crash_log_count, 5},
  • crash_log
    • ファイル出力先
  • crash_log_msg_size
    • crash ログは error_logger をリダイレクトに渡してるので、そのサイズ指定
  • crash_log_size
    • ログローテーションサイズ
    • 0 にすればローテーションされない
  • crash_log_date
    • ログローテの日時
    • "" にすれば時間していはなくなる
  • crash_log_count
    • 世代、デフォルトは 5 まで、 0 にすれば世代管理されない

erlang.log

勝手に出来るけど、こいつ何者だ感があるやつ

デフォルトだと 100キロバイト単位で 5 世代でログローテーションしていく

だが、環境変数で設定は変更可能だったりする。

http://www.erlang.org/doc/man/run_erl.html

RUN_ERL_LOG_GENERATIONS
Controls the number of log files written before older files are being reused. Default is 5, minimum is 2, maximum is 1000.
RUN_ERL_LOG_MAXSIZE
The size (in bytes) of a log file before switching to a new log file. Default is 100000, minimum is 1000 and maximum is approximately 2^30.
  • RUN_ERL_LOG_GENERATIONS
    • 世代管理、デフォルトは 5
    • 最小は 2 で、最大は 1000
  • RUN_ERL_LOG_MAXSIZE
    • ログローテーションのサイズですデフォルトは 100キロバイト
    • 最小 1000 バイト

Discussion (0)