DEV Community

loading...

入門自然言語処理 pp.48-111

Toru Furukawa
・1 min read

第2章は語彙資源。コーパスに入っている、構造化された単語データの説明が書かれている。単純な辞書データからはじまり、意味が階層化された WordNet の説明など。なんとなく流し読みしたけど、これあとで、読み返すことになるだろう。

Discussion (1)

Collapse
courier10pt profile image
Bob van Hoove

+1 for Unicode support :) Google translate to the rescue:

Chapter 2 is a vocabulary resource. A description of structured word data in the corpus is written. Starting with simple dictionary data, explanation of WordNet whose meaning is hierarchical. I read it somewhat, but after this I will read back.